fujiwara hiroki

健康の提供、プライベートの事、美容の事まで『お悩み解決』

明日はトレーナー活動です。そんな時こそ事件が、、

こんばんは
清瀬 整体
藤原弘樹です



明日はトレーナー活動で
朝から行くのですが、、


日々の施術とは違い

急な捻挫や肉離れ

に対応して

すぐ痛みをとり

現場に戻して

いつものパフォーマンスで

試合に挑んで頂き

いい結果を残していただく

それが行く意味になりますからね



事件が起きます



「ひたかー明日の準備しといてー」
「了解ですー」


数分後、、


目の前に置かれたのは、、





これでいいですかねー?

あと何か必要ですかねー?









「んっ?」


「わしはスーパーに買い物でも行くんか?」



いやもうびっくりしましたよ。

はい。今村呼んで。


「〜訳でお願い。」
「了解です!」



テキパキテキパキ


どうですかー?


いや俺もう泣きそうになったよ。

すると、、



えぇーこんなのあったんだー


イジイジ

ま、じ、で、さ、わ、る、な

そこからは
まさに地獄絵図。


あの、、


これ、、


いやいいから!さわんないで

何も出来ず、、

ただ見守るのみ、、



いやね、
本当大事な事ですから

ケガして早急に対応するとき

なにが、どこにあるかって

すぐわかんないといけないし

その為にすぐ取り出せるように

準備するって必要不可欠な訳ですから



ただいじける

テキパキ

ただイジイジする


テキパキ


数分後、、


藤原先生〜他に何かありますか〜?

そこにあったのは、、





いや涙出そうになったよ。



これだけの違いがありますからね。

「他に何かありますかー?」


涙ながら、
「大丈夫。ありがとう。」

「はーい!」

と去って行く姿が

「必殺仕事人」


俺はその背中を
姿が見えなくなるまで
見送ったよ。




「ひーたーかー。」



では明日行ってきます。