fujiwara hiroki

健康の提供、プライベートの事、美容の事まで『お悩み解決』

恩師の言葉

こんばんは
清瀬 整体
藤原弘樹です


今日は
思った事を。


スタッフは
営業後、
遅くなっても

練習します!

って自発的に
頑張ってくれてます

けど院長居ると
緊張するからテストの時で、、
と言われ、

それでも
その子が成長するなら
OK!ってな感じで

じゃーお先にー。

なんて言っても
笑顔で

お疲れ様でしたー!

ってかえしてくれます




帰りにふと、
思った事があり

普段から
「たまにやってる人が、毎日やってる人に勝てるわけがない」
が口癖で、


強要するつもりは
さらさらないけど

「どうやって〜ですか?」
「なぜ〜ですか?」

と聞かれた場合は
そう、答えてます。


多分スタッフも
それを見てきてくれたから
同じ事を思ってんじゃないかな?
と思っています。





ルーツについて聞かれる事もあり

なんだろーなー

と思っていると、

居たわ!

忘れちゃならない人が!

恩師とも言えるのでしょうか?

「平野先生」
専門学校の恩師


勉強出来ない自分に
「毎日やれ」
「なにを甘えた事言ってるんか」

時には、

問題を間違えたら
横からパーンっとボールペンで
頭叩かれて、
そのボールペン拾いに行ってた
思い出が、、


けどね、
それだけ必至に食らいついてたな
と思います


その先生と約束で

誰よりも早く学校に来て、

誰よりも遅く帰るほどやりなさい

と言われ、


わかりました!!!


一度も遅刻する事なく
先生の真横で
勉強してたなーって


教科で、
学校1の成績取ったら
順位表に赤ペンで丸してくれてた
事もあったし、

突き放された時もあったし

でも
僕バカだから
食らいついて、、



国家試験は
大分県では
試験できる場所ないから
福岡県に前日ホテルで泊まって
当日も迎えますが

その出発前の
前の日も

「ヒロキ明日の朝どーする?」

「勿論、いつも通りお願いします👍」

って誰もいない中、
いつも通りに勉強してたなって


「お前はやりきった!よくやった!」
「こんな頑張った人が落ちる事なんてない」

最後の最後に
励ましてくれて


受かった時も、
まず最初に抱きついたし


東京行きます!
って言った時も、

「3年は帰ってくるなよ!」

った力強く
見送ってくれたなと



そんなこんなで
もう東京5年生で
今では院をまとめる
立場で責任があります

あの時の恩師の気持ちが
今になってようやくわかる

僕なんてまだまだ未熟ですが
それでもあの時の僕みたいに
必死で食らいついてくる
部下もいる


今なら恩師に会って
自慢したいなって
思います!

調子に乗んなって

言われるかもだけど
少しは褒めてくれるかな?

恩師も忙しい方なので
今度帰ったら
ゆっくりご飯でも
ご馳走したいな

そんな人と出会えた事が
今の自分かな?って
思います!


そんなスタッフ一同で
また明日お待ちしてます!

では!