fujiwara hiroki

健康の提供、プライベートの事、美容の事まで『お悩み解決』

僕は厳しいかな?優しさだけが全てじゃない

こんばんは
清瀬 整体
藤原弘樹です


ふと思った事を。
人にはそれぞれの夢だったり
目標がある

家庭がある人は
そう簡単に自分の事だけ考えられないし、

相反的に
地元の友達でも居るけど
バンドで食べて行きたいから
その為なら自分の事だけ考えたい

なんて人も居るし、

答えのない問題に対して
捉え方で変わってくる




立場が欲しい。
上に立ちたいって人
部下に慕われたい
付きまとう言葉として

「孤独」

って事からは
絶対逃れられないと思います



どれだけ
部下からいい先輩と思われようが
付いてくる後輩が出てこようが

立場が上がるほど

「選択しないといけないから」


選択する時って
いくら付いてきてくれた
後輩でも、同期でも、

失敗した選択をした時って
責任があるから批判されるし、
成功した時は手の平返すような
人達も出てくると思う



そこで
優し言葉かけられた人って
どんなに惨めな思いをするか


そんな責任を負った人に
優し言葉が逆に傷つけるし
それを感じて部下、後輩も
距離を置く。


そこで初めて孤独を感じる
繰り返して失敗を
成長に変えていく。


けどさ、
人間って
その時の自分の最良の選択を取って
失敗する事に意味があるんじゃないかな


誰も失敗しに行こう
なんて思って
行動する強い人間なんて
見た事ない


だから上に立ちたいって
真剣に思ってる人は
いくら部下と仲良くても

「孤独」

って言葉からは逃れられない

そこで
上に立つ人に
捉え方を
真剣に伝えるってのが
僕の仕事だな
って思って接して居ます。


人それぞれの能力?
持って生まれたもの?


そんな物はない
全部後天的な
経験から生まれるものであって

その時、その時の
捉え方によって
経験の深さが出てくるのであって

年齢さえ
重ねれば経験があるとは言えない


だから本気で頑張ってる人には
本気で向き合うし、
その人が辛い時こそ
優しい人になろうなんて
思わない。

実際
結果しか評価されない
って事を経験してきたから
こそ言える事であって


理想で仲良くしてるのが
全てではない。


仲良いのはいい。
けど言いたい事を
言い合えない仲が
本当に仲のいい事かな?

患者さんが
居るの事によって
成り立つ仕事であって

患者さんに
ストレスを与えてしまい

そこを言い合えるのが
本当の仲間じゃないだろうか?


可哀想

そこまで厳しくなくても

自分の仕事じゃん

って雰囲気を出されると
出される程

いい感じだなー。


って僕は思ってしまう。
なんとも思わない。


だって

僕の人生誰にも預けちゃない


それこそ捉え方であって
その子のミスが、
致命的ではなかったとしても
それに慣れてしまい
患者さんにもだんだん
出てしまう。

孤独に
コツコツ毎日の積み重ねだと
思ってるので、

僕は、
そんな時は誰にも
優し言葉かけて欲しい
なんて雰囲気絶対出さない。


人に優しい人って
孤独から逃げない人だと思う。


馴れ合いにしか感じない。
目の前の問題から
目を逸らしてるだけ、

仲がいいのは間違いない
けど助け船は慰め合いではない

真剣に気持ちを伝えて
そこから答えあわせを
一緒に考えてあげるのが
一番の優しさではないだろうかな


そんな事を
出来ても居ない関係で
お互い頑張ろうなんて

気づいた時には
もう誰も周りに居ないよ


孤独に感じて
自分で試行錯誤してる
人に初めて

いいね!いいね!

お互い頑張ろうよ!

って思います