fujiwara hiroki

健康の提供、プライベートの事、美容の事まで『お悩み解決』

「苦手」で済まそうとするな

おはようございます

清瀬 整体

藤原弘樹です

 

 f:id:toteemototeemoo170:20171021143840j:image

今日は少しきつい事を書きます

色んな意見があると思いますが、

そのまま流してください

 

うちの職場は基本的にゆるーいです

(言う時ははっきり言いますよ!)

それが悪いとは全く思わないし、

厳しい事が逆にその子のポテンシャルを

発揮できないのは勿体ない、

それこそ時間の使い方が大事、

「のびのび働けるといいな」

と日々思っております。

 

 

昔からの決まり?

ルール?

ノンノン!

ちょー論理的思考で環境を変えに変えてきました!

人間は変化を恐れるので不平、不満が生まれますが

前提に、自分を含めみんなが楽になればいい、

「なぜそこを大事にして無理をする必要があるの?」

 

そうしていく事で

自分がやらないといけない事、

考えて行動しないといけない事、

が明確に出てきます

  • あっ!あの人こんな事やってる
  • 僕も何かしよう
  • 自分にはまだこれが足りない。

時間に追われていた狭い空間から

キャパが広がってきます。

 

そうする事により、施術ワークは当たり前。

スタッフの中で、

施術ワーク+2.3個自分の仕事や業務を持って進んでいる方も居ます。

 

しかし、動く事をしない人が出てきますね 。

鈍感な人も居ます。

気づいた時にはどんどん職場での居場所が無くなり環境が悪くなります。

 

そこに手を差し伸べるのが「僕の仕事」だと思って日頃から課題や、ヒントを与えます。

 

そんな中、

  • 自信がない
  • 苦手
  • だから期日に間に合わない
  • 自分ではやってるつもり

など言葉が出てくる事があります。

 

自信がある人と自分の違いをひたすら自問自答の毎日を過ごしているか?

苦手なら納得いくまで決めた事を毎日やり続けているか?

「あんな人になりたい」モデルを自分で日々探しているか?

即レス、即対応を心掛けてるか?

やってるつもりでも評価が出ないなら変化を加えて方向転換しているか?

「苦手」って言ってる自分で満足してないか?

 

言い出したらキリがないですが、

「言葉1つ」で突き放される事もあるんだよ。

だってもう大人なんだから。誰も助けてくれないよ。みんな自分の事で毎日精一杯だよ。

 

 最近の若い子は、

「自分で考えて動く事をしない」と言われてます。それは確かにあるかもしれません。

「時代が違うから」

「今は働き方が変わってるから」

と言う方もいらっしゃると思います。

働き方が変わっても

本質的な「行動」「働く姿勢」ってのは

今も昔も変わらないと思います。

言葉に逃げるな!